カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

カードローンの利用シーン

離婚の慰謝料・弁護士費用専用のローンあります。こんなものまで商品化!?

離婚の慰謝料を借りる

離婚をする時すんなり話がまとまればいいですが、話がこじれる原因の一つが、財産分与や慰謝料等のお金の話です。

金銭的に無理のない範囲で決着をつけたいと思っていても、どちらかに直接的、決定的な原因があるとそれもなかなか難しいのが現実です。

浮世の沙汰は金次第-何とも頭の痛い話です。

「さっさと話を終わらせたいけどお金がない!」、「慰謝料の負担が発生したけどお金がない!」という時、まずは分割交渉を行うのが第一ですが、それが出来ない時は借りてくることを検討するほかありません。

慰謝料・財産分与・弁護士費用にも利用できるローン

親族を頼れるのであれば親族を頼った方が利息負担や返済の面でもいいのですが、頼みにくかったり頼めない等の事情もあるはずです。

そんな時に便利なのが大垣共立銀行の提供する離婚関連費用専用ローンです。

慰謝料だけではなく、弁護士費用などの裁判関連費用もローンの対象にすることができます。

他の銀行にはない商品やサービスを提供することで注目されることの多い大垣共立銀行ですが、こんなものまで商品化しているんですね。

離婚関連専用ローン“Re”・離婚関連専用ローン“Re”-f-(女性専用)|大垣共立銀行
離婚に関連する慰謝料、財産分与資金、裁判等の費用にご利用いただる、大垣共立銀行の離婚関連専用ローン“Re”、離婚関連専用ローン“Re”-f-(女性専用)のご案内。

しかし、こちらのローンを利用出来るのは大垣共立銀行の営業地域に住んでいるか、勤めている方のみとなっています。残念ながら日本全国どこからでも利用できるというわけではありません。

保証会社が大垣共立銀行の子会社なのでそのあたりが地域を限定している理由なのかもしれません。

他に離婚関係費用専用のローンがあるのかどうか調べてみましたが見つかりませんでした。大垣共立銀行の営業地域外にお住まいの方が離婚関連費用を借りるときはフリーローンを利用することになります。

離婚の慰謝料・裁判費用にフリーローンは利用できる?

一口にフリーローンといっても、利用目的をどの程度審査するのかによって2つのタイプの商品があります。

利用目的をしっかり審査する商品は、利用目的が限定される分金利は低め(2017年2月現在5-8%程度)です。そして、利用目的をそれほど審査しない商品だと金利はカードローンとほぼ変わりません(最大金利で15%前後)。

フリーローンに関して、詳しくは以下をご覧ください。

カードローンとフリーローンのちがいと選び方
銀行や信販会社にはフリーローンという商品が用意されています。業者によっては「多目的ローン」等、他の呼び方をするところもありますが中身は同じ商品です。フリーロ...

裁判費用や弁護士費用であれば低金利タイプのフリーローンを利用することが出来ます。

ただし、支払いを済ませる前にフリーローンを申込む必要があります。支払い後の申込みでは受付けてもらえませんので、弁護士費用の見積り*をもって申込むようにしてください。

*弁護士に事情を説明して、費用の内訳が書かれたもの発行してもらうようにしてください。

慰謝料に利用できるフリーローン

慰謝料に利用できるフリーローンは、カードローンと金利がほとんど変わらない後者のタイプのものです。

低金利タイプの商品はほとんどの銀行で離婚費用を目的として利用出来ないことがほとんどです。

基本的に借入れ目的の審査がある低金利タイプのフリーローンは物品やサービスの購入等を想定したローン商品で、個人間の取引で利用することは出来ません。個人間の取引で利用できない理由は仮装売買による目的外利用を防ぐためです。

では、慰謝料が調停調書や確定判決、あるいは公正証書などの公文書で証明されていれば借入れが出来るのかというと、「個人間の取引」という部分がネックとなるため、ほとんどの銀行では審査で引っかかってしまうと思われます。

どうしても低金利タイプのフリーローンを利用したいという方は窓口で相談してみてもいいかと思いますが、大多数の銀行員は「慰謝料を借入れる」というケースに遭遇したことがないため、「審査に回してみないと分かりませんのでとりあえずお申込を…」という回答になるはずです。

その他金利を低く抑えられるローン商品として、住信SBI銀行やみずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランなど上限金利が低く設定されたカードローンを利用するのもおすすめです。しかし、これらのカードローンは金利が低めな上に利用目的が審査されない分、一般のフリーローンよりも収入等の本人属性の審査が厳しくなります。

その他利用できるフリーローンとして、意外と見落としがちなのが信用金庫のフリーローンです。

利用目的を証明する書類を提出する必要のないタイプのフリーローンであっても、信用金庫のフリーローンは金利が低めに抑えられているものがあります。

全ての信用金庫で取り扱っているわけではありませんが、お住まいの地域の信用金庫もあたってみることをおすすめします。

-カードローンの利用シーン

あわせて読みたい

スマホからWeb契約でプロミスに申込み 1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝22時まで即日借入れ可能。 審査結果最短30分、借入れまで最短60分。 Web完結でカードなし!郵便物な ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意しておく物1.1 直近の給与明細2ヶ月分があれば即日高速審査が可能!2 今日お金を借りたい時、申込みで注意すること2. ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しかないかもしれません。 少々詳しい方でも「楽天市場で買い物をする時に使う銀行」「J ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。たしかにハードルの高いクレジットカードも存在 ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪かろうの類のサービスでしたが、総務省が本腰を入れて格安SIMの普及に動き出してか ...


top