カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

楽天銀行 クレジットカード

楽天カードのキャッシング審査時間は長引くし厳しい。キャッシングより楽天銀行の方がおすすめです。

楽天カードと楽天銀行を使い分けるとお得!

楽天カード愛用者の方でこれからキャッシング機能を申込みをしようと思っている方や、キャッシングの利用限度額の増額申請をしようと思っている方はぜひこちらもご検討くださいというお話です。

楽天カードのキャッシングを現在利用中、あるいはこれから申込もうという方の多くが、

  • 楽天カードを持っているから
  • 楽天スーパーポイントが貯まるから

と思ってキャッシング機能の申込みをしようとお考えのはずです。

楽天カードはポイントがザクザク貯まってショッピングには最強におとくなカードの一つなのですが(私も使い倒してます)、キャッシングはATMで使うたびに手数料が発生したり、金利も高くお得感がありません。

楽天カードにキャッシングをつけるんだったら、楽天スーパーポイントもきっちりもらえて、楽天カードのキャッシングより金利も手数料も安い楽天銀行のキャッシングサービスを利用した方があらゆる面でお得です。

そんなわけで、楽天カードのキャッシングと楽天銀行のキャッシングサービスを比較してポイントもきっちりいただいていこうというお話です。


>> 楽天銀行スーパーローンに申し込む

カードローンは10万円から利用限度額設定が可能です


カードローンというと高額な借り入れをするときに利用するというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、カードローンは10万円から利用限度額を設定することが可能です。カードローン利用者の多くがちょっした出費の際に10万円以下の利用をしています。

「銀行のATM時間外手数料節約のためにカードローンで1万円」、「急な飲み会が入ったから1万円」、「結婚式のご祝儀のために3万円」といった感じです。

楽天銀行のカードローンならコンビニや一部提携銀行のATM利用手数料・時間外手数料が無料なので、翌日か週明けに返してしまえば時間外に銀行から預金を引き出すよりもお得になります。

こういったちょっとした節約技にもカードローンは利用されています。

少額の利用ならクレジットカードのキャッシングというイメージがあるかもしれませんが、実はカードローンの方が少額の利用もお得にできるようになっています。

実は厳しい?楽天カードのキャッシング審査

楽天カードはクレジットカードの中では契約しやすいカードの代表格といえるカードです。

申込む人の収入などの属性に応じて細かく利用限度額を設定してもらえるので、収入があり他のローンやカードの支払いをきちんとしていれば発行してもらうことが出来ます。楽天市場などの楽天のサービスを使ってもらうことが目的のカードなので、他のカードよりも審査の難易度は低めです。

しかし、キャッシングの審査は優しいわけではありません。現金を貸し出しても楽天のサービスに使われることはありませんし、カード本体の契約がしやすい分キャッシングの審査は厳しめです。

カードの支払い状況や楽天以外の他社のカードやローンの利用状況も細かく審査されます。

楽天カードや他のカードの支払いに遅れがあったりすると審査で引っかかる可能性が高くなります。

あくまでもショッピングがメインなので設定されるキャッシングの利用限度額は少額

利用可能枠の範囲内でキャッシング枠が設定
大きなキャッシング枠を希望されない方は問題ありませんが、ある程度のキャッシング枠をご希望の方には利用限度額は気になることだと思います。

クレジットカードのキャッシング機能はカード利用限度額の範囲内になります。現在の利用限度額が50万円でキャッシングの利用限度額が20万円だった場合、もしショッピングで40万円利用残高があるとキャッシングの利用可能枠は10万円になります。

一般にキャッシングの利用限度額はショッピングの利用限度額の半分~1/3程度に設定されます。

楽天カードの一般カードの総利用限度額は最大で100万円なので、上級カードであるゴールドやプレミアムに切り替えない限り、これを上回る額が設定されることはありません。

楽天カードのキャッシング審査は通常1週間程度かかります

楽天カードのキャッシングは時間がかかるよ
このページをご覧の方の多くが気になる楽天カードの審査の時間についてですが、早くても2-3日程度はかかります。

通常1週間程度、長引くとそれ以上時間がかかることもあるのでお世辞にも早いとは言えません。


>> お急ぎの方は最短即日の楽天銀行スーパーローン!

キャッシング機能をつけたり増額する際審査時間が長引くケース

以下のような事情があるとキャッシングの審査に時間がかかります。

  1. ショッピングリボの残高が利用限度額に近い。
  2. 過去1-2年の間に引落日に間に合わなかったことが数回ある。
  3. 他のクレジットカードのキャッシングも同時に申込みをしている。
  4. 他のカードやキャッシングの利用限度額が大きい。
  5. 高額のキャッシング枠を希望したとき。

1,2のようにカードの利用に問題があるケース、3,4のように他のカードやキャッシングが影響しているケース、そして高額のキャッシング枠を希望した時は審査に時間がかかります。

楽天カードは50万円以上のキャッシングには収入証明書が必要

楽天カードのキャッシングは「貸金業者による貸し付け」になります。そのため貸金業法という法律で、50万円以上の利用限度額の設定をするときには収入証明書の提出が義務付けられています。

また、楽天カードで希望するキャッシングの枠と、他のクレジットカードや消費者金融で契約しているキャッシング枠の合計が100万円を超えるときにも収入証明書の提出をする必要があります。

キャッシングの申し込みはネットから簡単にできますが、希望するキャッシング枠によっては面倒な手続きが発生することもあります。


>> 楽天銀行スーパーローンは300万円まで収入証明原則不要です!

キャッシングより楽天銀行スーパーローンにすべき7つの理由

楽天カードのキャッシング機能はあくまでもショッピング機能のおまけです。そのため、キャッシング枠自体そこまで大きくありませんし、審査を早く行うこともありません。

できるだけ早くキャッシング機能を利用したいという方や、まとまったキャッシング枠がほしいという方は楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」がおすすめです。

楽天銀行スーパーローンはキャッシングに特化したサービスなので、審査時間も利用限度額も、そして金利も手数料も楽天カードのキャッシングよりも便利に、そしてお得になっています。

以下、楽天銀行スーパーローンと楽天カードのキャッシングをサービスやスペック面で比べてみました。

入会だけで楽天SPをお得に稼げます

楽天銀行スーパーローンは楽天のサービスなので、契約するだけで楽天スーパーポイントがもらえます。楽天のサービスだから当然ですよね。

どうせキャッシング機能をつけるなら、ポイントももらっておいた方が断然お得!

申し込みには楽天銀行の口座も楽天IDも不要なのでネットから申し込むだけでOKです。


>> 楽天銀行スーパーローンの獲得ポイント詳細はこちら

審査は最短即日。銀行振込で契約当日のキャッシング可能です

楽天カードのキャッシングは審査に通常数日から1週間程度かかりますが、楽天銀行スーパーローンは最短で申し込み当日、通常土日祝を挟んでもおおむね2-3日以内には審査結果の連絡があります。

カードローンは審査スピードも重要なサービスの一つなので、クレジットカードのキャッシングよりも迅速です。

ネットキャッシングにも対応

楽天カードのキャッシング同様、楽天銀行スーパーローンもネットからの銀行振込に対応しています。

振込を利用すれば契約当日の借り入れはもちろんのこと、楽天銀行の口座があれば24時間最短1分での振込にも対応しています。

他の銀行であっても営業日の14:50までに振込手続きを終えれば契約当日からキャッシングが利用できます。

楽天銀行スーパーローンは低金利!

楽天カードのキャッシングは実質年率18%(100万円以上の利用限度額の時は15%)です。消費者金融のプロミスよりも高金利です。

一方楽天銀行スーパーローンは最高で実質年率14.5%。また、利用限度額やこれまでの利用実績に応じて金利が最大1.9%まで引き下げられていきます。(金利は2017年2月現在)

楽天カードでキャッシングをした時と楽天銀行スーパーローンでキャッシングをした時を比較してみましょう。

10万円を30日・90日・365日借り入れたとして、発生する利息は以下のようになります。

30日 90日 365日
金利18.0% 1,479円 4,438円 18,000円
金利14.5% 1,191円 3,575円 14,500円
金利 8.0% 657円 1,972円 8,000円

長期間利用すればするほど金利の差が大きくなります。

楽天銀行スーパーローンは三菱東京UFJや三井住友銀行などの銀行カードローンと比較しても金利はそれよりも低いか、同水準です。

つまり、業界最高水準のサービスを利用しつつ、楽天スーパーポイントが貯められるというとてもお得なカードローンです。

楽天カードのショッピングリボの借り換えにも

楽天カードのショッピングリボの金利は15%ですから、楽天銀行カードローンはショッピングリボよりも低金利です。

カードのキャッシングの返済はリボ払いにプラスされる形で請求されるので月々の負担も大きくなります。

楽天カードにキャッシング機能を付ける予定の方は、楽天銀行スーパーローンでリボの借り換えも検討された方が利息負担も、月々の返済もダブルでお得になります。


>> 楽天銀行のカードローンでショッピングリボもおまとめする

楽天銀行スーパーローンはコンビニATM手数料無料!銀行ATMも無料で利用できる

少額・短期間の利用であれば金利の差もそこまで大きくはなりません。
しかし、ATMを利用する時に発生する手数料も含めてみると使えば使うほど差が出てきます。

楽天カードでキャッシングをする際、ATMを利用すると毎回手数料が発生します。

  • 1万円までの利用: 108円(回)
  • 1万円超えの利用: 216円(回)

1万円を1回、2万円を1回コンビニATMでキャッシングすると、108円+216円=324円の手数料が発生します。

コンビニATMは借入も返済も24時間無料

地銀ATMも無料で利用可能です。

一方、楽天銀行スーパーローンならコンビニATMは借り入れも返済も24時間無料なので急にお金が必要になったときにすぐに利用することができます。

みずほ銀行、三井住友銀行、イオン銀行も借り入れ返済ともに無料で利用できます。そのほか、地方銀行にも無料で借り入れができるATMがあります。

全国に10万台以上ある提携ATMは、返済で利用する時は全提携ATMが無料で利用可能です。

こまめに返済して利息の節約をしたいという方にはうれしいサービスです。


>> 無料でATMを利用したい方は楽天銀行スーパーローンがおすすめ!

毎月の返済額も楽天カードより柔軟に決められる

楽天カードのキャッシングは「最低支払元金」+「利息」を支払う必要があります。

ちょっとわかりにくい支払い制度ですが、元金と利息を別に計算して支払う方式となっています。最低支払元金は契約した時期によって異なりますが、H28(2016)年5月10日以降に楽天カードでキャッシングを契約した時の最低支払元金は以下の通りになります。

融資残高最低支払元金
100,000円以下3,000円
100,000円超-200,000円以下6,000円
200,000円超-500,000円以下10,000円
500,000円超-1,000,000円以下20,000円

この数字には利息は含まれていません。そのため、楽天カードは月々の支払い負担も大きくなります。

例えば楽天カードで10万円キャッシングリボした時の最初の支払額は「3,000(最低支払元金)+1,479(利息)=4,479円」となります。

楽天銀行スーパーローンは毎月の返済額の中に元金と利息が含まれています。例えば10万円借り入れたときの毎月の返済額は2,000円です。

この2,000円の中に元金と利息が含まれているため、お金のやり繰りもしやすくなります


>> 毎月の負担が心配な方こそは楽天銀行スーパーローンをチェック!

楽天銀行スーパーローンの毎月の返済額

利用残高毎月の返済額
100,000円以下2,000円
100,000円超-300,000円以下5,000円
300,000円超-500,000円以下10,000円
500,000円超-1,000,000円以下15,000円
1,000,000円超-1,500,000円以下20,000円
1,500,000円超-2,000,000円以下30,000円
2,000,000円超-2,500,000円以下35,000円
2,500,000円超-3,500,000円以下40,000円
3,500,000円超-4,000,000円以下45,000円
この金額+お好きな時にお好きな額を追加で返済していくことも出来ます。

提携ATM・ネットからの返済も手数料無料だから余裕のある時に繰り上げ返済

毎月の支払額が少ないということは、それだけ支払いが長期化するということでもあります。

しかし、楽天銀行スーパーローンなら返済はすべての提携ATMが手数料無料、インターネットバンキングの返済も手数料無料で利用できます。

手数料が無料なので思いついたときいつでも、1,000円単位で手軽に返済が出来ます。残業を多めにしたとき、給料日前日に余裕があったとき、ボーナスが入ったとき、など家計の状況に応じて柔軟に返済を行なうことができます。

そのため結果的に支払い期間も短くなり、利息負担も少なくなります。

楽天カードよりも金利そのものが低いので、利息負担は比べるまでもなく楽天銀行スーパーローンの方が少なくなります。


>> 月々の負担を減らしたい方は楽天銀行のカードローン!

カードではC枠50万以上で必要となる収入証明書が原則不要

先に少し触れましたが、楽天カードでキャッシング機能を追加するときに50万円以上の利用限度額を希望する場合、収入証明書を提出する必要があります。

収入証明書とは源泉徴収票、直近2か月分の給与支払明細、確定申告書、課税証明書などです。

C枠50万円以上を希望する時のほかに、他のクレジットカードのキャッシング枠や消費者金融や信販会社のカードローンの利用限度額と、今回申し込みで希望する額の合計が100万円を超えるときも収入証明の提出が必要となります。

また、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので、全てのキャッシング枠や消費者金融からの借り入れ枠の合計が年収の3分の1までとなります。

例えば年収300万円で、他のクレジットカードのキャッシング枠が50万円、消費者金融のカードローンの利用限度額が50万円あった場合、枠の合計が年収の1/3の100万円ありますので、楽天カードでキャッシング機能の申し込みをしても、総量規制に引っかかり審査に通ることはありません。

楽天銀行カードローンは限度額300万円まで収入証明原則不要。総量規制対象外!

楽天カードは貸金業者なので総量規制などの様々な規制の対象ですが、楽天銀行は銀行業なので上記の規制の対象外です。

  • 限度額300万円までは収入証明原則不要
  • 総量規制の対象外だから年収の3分の1超の限度額設定もOK!

スマホや携帯のカメラで撮影して送信するだけとはいえ、書類を集めるだけでも結構な手間になります。

楽天銀行スーパーローンは300万円以上希望しなければ、必要書類は運転免許証1枚でOKです。

運転免許証をお持ちでない方は、住基カード、パスポート、健康保険証を利用することも出来ます。

審査は楽天カードも行うのでカードの利用実績が評価されます

楽天カードと楽天銀行を使い分けるとお得!
楽天銀行スーパーローンは、保証人も担保もいりません。

その理由は、万一返済が滞っても保証会社が代わりに楽天銀行に支払ってくれるからです。

その保証会社は楽天カード、または信販大手のセディナです。

楽天カードは審査するにあたって自社のもっているデータを利用しますから、楽天カードの会員であれば楽天カードの利用実績も審査の材料となります。

楽天カードをきっちりと利用していた方や、長期間楽天カードを利用してきた方はその分審査に有利に働く材料となり得ます。

カードローンは審査が厳しいと思われている方は、楽天カードの利用実績を評価してもらえる楽天銀行スーパーローンに申し込んでみることをおすすめします。


>> 楽天銀行スーパーローンへのお申込みはこちら

-楽天銀行, クレジットカード
-, , , ,

あわせて読みたい

スマホからWeb契約でプロミスに申込み 1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝22時まで即日借入れ可能。 審査結果最短30分、借入れまで最短60分。 Web完結でカードなし!郵便物な ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意しておく物1.1 直近の給与明細2ヶ月分があれば即日高速審査が可能!2 今日お金を借りたい時、申込みで注意すること2. ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しかないかもしれません。 少々詳しい方でも「楽天市場で買い物をする時に使う銀行」「J ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。たしかにハードルの高いクレジットカードも存在 ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪かろうの類のサービスでしたが、総務省が本腰を入れて格安SIMの普及に動き出してか ...


top