カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

プロミス カードローンの選び方

スマホから今日中に借りられるローンは?来店せずにコンビニで引き出しOK。

「急にお金が必要になったけど手持ちがない」

「今日中に携帯代を支払わないといけない」

そんな時はカードローンの出番です。

「でもローンって申込んでから審査をするから時間がかかるんじゃない?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最短で30分で審査が完了し、1時間で融資が受けられるカードローンもあります。

初めてカードローンを作る方は少々不安かもしれませんが、ネットショップで買い物をする感覚で契約まで出来てしまいますから難しいことは何一つありません。

お急ぎの方はスマホやパソコンからそのまま申込みと契約をしてコンビニのATMで資金調達可能です。

今スマホから申込んで借入まで出来るのか?

一昔前なら来店して申込みから契約までしなければなりませんでしたが、今日ではスマホやパソコンから申込んで契約まで終わらせることが出来ます。

当サイトでもスマホからアクセスしている方が最も多いくらいですから、スマホから申込んで借り入れるまで行うのが既に一般的になりつつあります。

  1. スマホで必要事項を入力して送信。
  2. 申込み確認の電話を受ける。
  3. 審査と審査結果の通知(電話かメール)。
  4. 会員ページで契約内容の確認をして承諾する。

手順はたったこれだけです。

わざわざ店頭で申込用紙を記入する必要も、郵送で契約書を返送する必要もありません。スマホ1台で借入まで完了できます。

銀行も消費者金融も、スマホから申込んで契約をすることが出来ます

利便性と使い勝手がウリの大手消費者金融はもちろんのこと、ネット銀行や都市銀行でもスマホからカードローンの申込みと契約をすることが出来ます。

しかし、お急ぎの方の場合、ひとつ注意しなければならないことがあります。

スマホから申込んで契約をしたとしても、大部分の業者は実際に借り入れをするには来店してカードローンのカードを受け取る必要があったり郵送で受け取る必要があるという点です。

せっかくその日のうちに契約しても実際に使えるのは、数日後、1週間後ということになってしまいますから、その日のうちに借入まで行える業者を選択する必要があります。

銀行のカードローンは「最短即日審査」でも即日ではない?


銀行でも「審査結果最短即日」といったコピーでスピード審査をウリにしているところもあります。

「最短即日」「最短30分」と書かれていたら、その日のうちに契約出来て借入ができるものと思われがちですが、銀行の場合「最短即日」であっても審査結果の通知に時間がかかることが少なくありません。

銀行カードローンは銀行の審査と保証会社の審査と2段階の審査が行われます。そのため混雑状況や申込む時間帯によっては翌日以降の審査や回答となることがあります。

以下のグラフは某メガバンクカードローンの申込みから実際に借り入れができるようになるまでの時間を集計したものです。

都銀カードローンの申込みから借入可能までの時間

都銀カードローンの申込みから借入が可能になるまでの時間

こうしてみると当日中に借り入れができた人もいますが、3日目以降となった人が最も多くなっています。

「審査結果最短即日」と書かれているところでは午前中に申込みをすれば夕方頃に審査結果の通知がある"こともある"程度のニュアンスでとらえておいた方がいいでしょう。

銀行カードローンは申込みをしてから実際に利用できるようになるまでにある程度日数がかかってもいいという方向きのローン商品です。

借入までのスピード重視なら消費者金融がよい

銀行の方が契約時点での金利が安いというメリットがありますが、審査の通りやすさ借入までのスピードなら消費者金融をおすすめします。

特に大手消費者金融は審査スピードと借入のしやすさを武器に成長してきた企業ですから、最近個人向けローンに力を入れ始めた銀行とはサービス品質がちがいます。

「審査結果最短30分」のコピー通り、スマホから申込みを送信するするとすぐに確認の電話がかかってきて審査にとりかかってくれます。

仕事中などですぐに電話をしてもらっては困るという方は連絡の時間帯指定も可能です。

このあたりの融通の良さは銀行にはないサービスです。

大手消費者金融の場合、通常30分から1時間程度で審査結果の通知があります

以下のグラフは先ほどの某メガバンク同様、某消費者金融の申込みから借入が出来るようになるまでの時間を集計したグラフです。

消費者金融の申込みから借入が可能になるまでの時間

消費者金融の申込みから借入可能になるまでの時間

上に掲載した某メガバンクのグラフと比較すると違いは一目瞭然です。

銀行カードローンは実際利用可能になるまで申込みから3日以上要した人が最も多かったのに対し、消費者金融の場合は3時間以内に借入まで出来た人の割合が最も多くなっています。

消費者金融は申込み確認の電話を終えると、時間指定がない限り一気に手続きを進めます。

申込み内容に不備があったり、混雑している時は普段より時間がかかることもありますが、特に問題がなければ通常30分から1時間程度で審査結果の連絡があります。

ちなみに私は昼休み時間に申込みをして、借入も昼休み時間中にすることが出来ました。所要時間約1時間です。

参考:「実際にプロミスに申込みをしてWeb契約をしてみた時の流れ

急いでいる時はどの消費者金融を選べばいいのか?

アコム、プロミス、アイフルの大手三社であれば審査結果が出るまでの時間が大きく変わることはありませんし、利率も貸出し条件もほぼ横並びといったところです。お急ぎの方はとりあえずこの3社の中から選んでおけばいいでしょう。

プロミス上限金利 17.8%
アコム上限金利 18.0%
アイフル上限金利 18.0%
法定金利
(参考)
10万未満 20%
100万未満18%
100万以上15%

*2017年11月1日時点での利率です。

消費者金融の場合、各社ともパート・アルバイトであっても収入があれば申込み条件はクリアできますので、年収や職業等に関してはあまり気にする必要はありません。

スマホだけで借り入れまで済ませられるのはどこ?

アコム、プロミス、アイフルともにスマホで契約まで完了することが出来ます。

しかし、契約を終わらせたその次のステップである借入の場面では少しだけサービスに差が出てきます。

"原則として" 無人契約機に出向く必要があります

アコム、プロミス、アイフルともに原則として郵送もしくは無人契約機でカードの受け取りをする必要があります。借入や返済はこのカードを使って各社のATM、銀行やコンビニの提携ATMで行います。

"今日中に借り入れする"となると郵送では間に合いませんから、スマホで申込みと契約を完了後、カードを受け取りに無人契約機まで出向くことになります。

「スマホだけで借入まで終わらせる」ことが出来るのは大手3社の中でも1社だけしかありません。

スマホだけで借入まで完了できるのはプロミス

アコムとアイフルはカードの受け取りが必要ですが、プロミスならカードの発行を受けることなく借入も返済も行えます。

お急ぎの方はもちろんのこと、以下のような方にもプロミスがおすすめです。

  • 無人契約機コーナーに入るのに抵抗がある。
  • 無人契約機まで行く時間が取れない。
  • 近所に無人契約機がない、どこにあるか分からない。
  • コンビニや銀行のATMでさっさと借入や支払いを済ませたい。

カードがなくてもスマホでプロミスの会員専用ページにアクセスして自分の銀行口座に振込処理をするだけ早くて簡単です。

  • カードの発行がないから、自動契約機に行く必要がありません。
  • 自分の銀行口座に振込んで借り入れるのですぐにコンビニATMで引き出し可能です。
  • 返済も自分の銀行口座から送金または引落でOK。

コンビニATM手数料がかからない銀行口座をお持ちであれば借入や返済の手数料も節約できるのもメリットです。

プロミスで「カードレス」の場合14時までに契約完了が望ましい

速くて手間のかからないプロミスのカードレスサービスですが、ひとつだけ注意点があります。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があれば契約当日から24時間いつでも振込で借入可能ですが、それ以外の銀行の口座に振込をする場合平日の14時までに契約を済ませておく必要があるということです。

土日祝日・平日15時以降の他行宛て振込は翌営業日の扱いになってしまうのでこのような制約があります。

もし、今の時間が14時を過ぎているのであれば、今日中に借り入れをするためにはプロミスで契約しても自動契約機でカードの受け取りをする必要があります。

自動契約機では単にカードを受け取るだけなので時間をとられることはありませんが、自動契約機まで出かける分だけ手間がかかります。

自動契約機はプロミス、アコム、アイフルともに、店舗により異なりますが、21時か22時まで営業しています。仕事帰りにでも立ち寄ればカードを受け取り併設されているATMかコンビニのATMで契約当日の借入は可能です。

 

スマホだけで今日中に借り入れをしたい時は13時頃までに申込みを


今日中に借り入れをしたいという方は、銀行より消費者金融、消費者金融の中でもスマホだけで借入まで済ませられるプロミスをおすすめしました。

そんなプロミスでも三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の口座に"スマホ操作だけで"契約当日の振込融資をするためには、14時までに契約を済ませておく必要があります。

申込みから最短30分で審査結果が出て契約できますが、余裕をもって13時頃までには申込みを済ませておいた方が安心です。

自動契約機をご利用予定の方は特にプロミスにこだわる必要はありませんから、アコム、プロミス、アイフル各社気に入ったところをご利用ください。

>>プロミスに申込みをする<<

>> アコムの店舗・無人契約機を探す
>> プロミスの店舗・無人契約機を探す
>> アイフルの店舗・無人契約機を探す

-プロミス, カードローンの選び方

あわせて読みたい

1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝21時まで即日借入れ可能 ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りられるところ2 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意して ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しか ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思わ ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪 ...