カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

プロミス

プロミス、VISAプリペイドカードに直接入金できるサービス開始。海外でもその場でチャージ可能です。

2017/01/21

プロミスが、三井住友カードが発行するプリペイドカード「VISAプリペイドカード」に直接チャージ(入金)できるサービスを開始しました。

このサービス開始によりこれまではATMまで出向いて出金する必要があったものが、プリペイドカードに直接チャージして利用まで出来るという新しい選択肢が増えることになります。

以下、三井住友カードのプレスリリースです。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
三井住友カード株式会社

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都中央区、社長:幸野 良治、以下:SMBCCF)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、SMBCCFが展開するプロミスでのお借入れを、「三井住友VISAプリペイド」にチャージ(入金)できるサービスを、2016年9月26日(月)より開始いたしました。

SMBCコンシューマーファイナンスと三井住友カード、プロミスでのお借入れをプリペイドカードにチャージできる新たなサービスを提供開始」(2016.9.26 三井住友カードプレスリリース)

VISAプリペイドって何?

VISAプリペイドカードとは、VISAのマークのあるお店で使えるプリペイドカードです。クレジットカードのように後払い方式ではなくあらかじめチャージした金額だけを利用できるサービスです。

  1. クレジットカードと違って審査がない。
  2. 審査がないから発行までの時間がかからない。
  3. 海外やネットショップなどクレジットカードを使うのが心配なところでも利用できる。
  4. 最大5枚まで持つことが出来るので使い分けも出来る。

プリペイドカードのメリットの一つである「使いすぎる心配がない」というのはプロミスで借入をしてチャージする時には当てはまりませんが、セキュリティー等の面でクレジットカードを使いたくないようなところであったり、わざわざATMまで出向く時間がないような時には便利でしょうね。

デビットカードとプリペイドカードの違い

VISAプリペイドカードと似たサービスにデビットカードというものがあります。

デビットカードは銀行の預金口座に紐付けされているため「利用限度額=預金の残高」となります。一方プリペイドカードはあらかじめカードにチャージしておいた額が利用限度額となります。

具体的な違いをあげてみると以下のような違いがあります。

  • デビットカードは預金額次第で高額決済にも対応可能。
  • プリペイドカードはチャージ可能額が5万から20万程度まで(カードの種類による)。
  • デビットカードはキャッシュカード一体の物が多く再発行する際銀行の利用に支障が出る。
  • プリペイドカードは再発行や解約が容易。

プロミスからプリカにチャージして利用する仕組み

  1. プロミスの会員ページからVISAプリカへチャージする。
  2. VISAプリカを決済で利用する。
  3. プロミスの通常キャッシングと同じ方法で返済する。

これまでクレジットカードやインターネットバンキングでチャージしていた部分がプロミスに変わるだけです。

ATMまで出向く必要がありませんから、スマホを操作するだけでVISAプリカにチャージできてしまうのです。スマホさえ使えれば出先はもちろんのこと、海外でもチャージして利用することが出来ます。

プロミスのアプリからプリカにチャージすることも出来ます。アプリをお持ちでない方は、下記公式サイトを下までスクロールするとアプリ入手ページへのリンクがあります。

>>プロミス公式サイト

ちなみに、VISAプリペイドの場合ATMやインターネットバンキングからチャージすると200円手数料がかかっていましたが、プロミスからチャージすればチャージ手数料は無料です。

どういう場面で役に立つ?

VISAマークの付いたお店ならほとんどの場所で利用できるので、手持ちがない時やクレジットカードの枠が足らない時に重宝します。

タクシー代が足らなかった時や、急なお誘いがあってATMまで行けなかった時は「その場でチャージ」で乗り切れます。

海外でもプロミスからチャージして利用することが出来るので、渡航費や宿泊費でクレジットカードの枠に余裕がない時でも安心して旅行を楽しむことが出来ます。

このサービスを利用すれば、必要な時に必要な分だけチャージ手数料無料でチャージをすることが出来るので保険として携帯しておくのもおすすめです。

プロミス会員ならVISAプリペイドカード発行手数料が無料です

プロミスの会員であれば通常980円かかる発行手数料が無料になります。また、サービス開始キャンペーンとしてプロミスと新規契約をされた方にはあらかじめ2,000円分チャージされたプリペイドカードがプレゼントされます(終了日時未定)。

詳細は下記のプロミス公式サイトでご確認ください。

>>プロミス公式サイト

-プロミス

あわせて読みたい

1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝22時まで即日借入れ可能 ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りられるところ2 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意して ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しか ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思わ ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪 ...