カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

楽天銀行

躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

2019/04/25


世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しかないかもしれません。

少々詳しい方でも「楽天市場で買い物をする時に使う銀行」「JCBやVISAのデビットカードがつくれる銀行」「ネットで宝くじや公営競技をする時に使う銀行」といった認識をお持ちの方が大多数だと思います。

元々楽天銀行は旧イーバンク銀行時代からネット上での決済を主力業務にしていたのでたしかにその通りです。

しかし近年楽天銀行は”おサイフ銀行”から脱却し、カードローンや住宅ローン市場にも参入し徐々に頭角を現しています。

楽天銀行はカードローン事業に積極的

論より証拠です。楽天銀行のカードローンの年度別貸出残高と会員数の推移を見てみましょう。
毎年2桁の伸びで成長中
楽天銀行のカードローン事業は4年で会員数・貸出残高とも2倍以上に成長しています。毎年前年対比2ケタ%増の伸びです。(出展:2016年ディスクロージャー誌)

このグラフを見れば楽天銀行がカードローン事業で積極的に営業を行い、会員獲得と貸出しに動いているということが一目瞭然です。

楽天銀行がカードローン事業に積極的な理由は数字以外の部分からも分かります。

増収増益となった背景には、楽天銀行スーパーローン(カードローン)及び住宅ローン等の貸出金残高の増加や、楽天カードの信託受益権の残高の順調な積上げ等による資金運用収益の伸びが挙げられます。

増収増益となった要因はカードローン事業や住宅ローン事業と楽天銀行自身が報告しています。

つまり、楽天銀行にとってカードローンは主力商品であり経営の屋台骨です。そのため積極的に会員獲得に動き、貸出残高の増加に結びつけています。

>> 楽天銀行公式サイトで詳細を確認する

カードローン後発組だから「使いやすさ」と「間口の広さ」を追求

楽天銀行がカードローン事業を始めたのは2009年と他のネット銀行やメガバンクに比べ遅めの参入でした。

後発組が新規客を獲得するためには、これまでカードローンを使ったことがない方に対する訴求の他に、他の銀行や消費者金融を利用している方に対しても楽天銀行を使うメリットをアピールしていく必要がありました。

そのため楽天銀行のカードローンは他社利用者が楽天銀行に乗り換えるだけの動機が持てるよう、金利と最大利用限度額は三菱UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクと同水準かそれよりもさらにお得な水準に設定し、「他の銀行よりも使いやすく」て、「申込みもしやすい」カードローン商品になっています。

  • コンビニATM利用手数料無料
  • 他行提携ATMが全国にあり、一部利用手数料無料
  • 他行口座からの自動引落返済が可能
  • 他行口座に振込で借入が可能
  • 毎月の最低返済額は借入残高10万円なら2,000円
  • パート、アルバイトも申込み可能 

他のカードローンに比べ利便性と間口の広さを重視した商品設計となっているのが人気の秘密です。

全国各地の銀行が提携ATMとして利用できるだけではなく、特に、他行口座からの自動引落返済や振込融資が可能な点はほかの銀行カードローンと比較しても使い勝手という面で非常に優れています。

他の銀行カードローンは基本的にその銀行に口座を開設するかローン専用口座の開設を行う必要があるため、自動引落で返済をしたり振込で借入をする時に意外と不便な思いをすることになります。

楽天銀行スーパーローンが選ばれるのには理由がある

先ほどあげた4年で会員数倍増というグラフはこのようなメリットが支持されている結果です。

積極的に営業をしても商品に魅力がなければ結果はついてきません。不味いレストランがどんなに宣伝をしたってお客がつくことがないのと同じことです。

銀行カードローンの中で、どのカードローンがいいか迷っていらっしゃる方は、他に候補としているカードローンと楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」を納得がいくまでじっくり比べてみてください。

もちろん他のカードローンにもいいところがあります。

他の気になるカードローンのいいところと楽天銀行スーパーローンを比べてみるとこのカードローンのメリットがはっきりとお分かりいただけるはずです。

他のカードローンで気になるトコロ、足りないトコロまでさりげなく、しかし、しっかりとフォローしてくれているカードローンが楽天銀行スーパーローンです。

金利や月々の返済額を他のカードローンと比較したい方

楽天銀行カードローン「楽天銀行スーパーローン」を比較総まとめ。

楽天銀行スーパーローンについてより詳しくご覧になりたい方

>> 楽天銀行スーパーローン公式サイト

公式サイトでは分からない楽天銀行スーパーローンの気になるところ

楽天IDも楽天銀行の口座も持ってなくても申込める?

楽天ID、楽天銀行の口座がなくても申込み可能です。

楽天市場並みの広告メール爆撃はこない?

広告配信希望のチェックボックスにチェックを入れない限り広告メールは来ないです。配信解除も楽天市場のように分かりにくいことはなく、メールの管理はやりやすいです。

楽天グループはうさん臭いと思うんだけど?

感じ方は人それぞれですがカードローンに関してはしっかりとした商品になっていると思います。他社のカードローンと比較をしてみてください。

希望額の審査が通らなかったら即審査に落ちる?

たとえ希望額が通らなくても審査可決可能な与信枠(利用限度額)を提示してもらえます。

希望額以上の限度額を提示されることはある?

審査の結果借入希望額以上の与信枠(利用限度額)が提示されることもあります。当初希望していた借入額と提示された与信枠の範囲内でお好きな利用限度額で契約可能です。

とりあえず契約だけしてカードを作っておくことは可能?

可能です。すぐに利用しなければならないというわけではありません。

借入希望額を低くしておけば契約しやすくなる?

借入希望額を低くしておけばその分審査の難易度は低くなります。もし利用限度額をより高く設定できる場合、審査結果通知の電話で増枠の案内があります。

金利キャンペーンとかはないの?

不定期で金利半額キャンペーンなどが契約者向けのメールで案内されます。ただし必ずあるわけではないです。

楽天カードとどちらが審査に通りやすい?

楽天カードと楽天銀行スーパーローンは別会社の別商品なので分かりません。ただ、スーパーローンの保証会社は楽天カードまたはセディナのどちらかですので楽天カードも関係している商品です。

審査に通るかどうか不安です

申込みをしてみないことには結果は分かりません。ネットで申込みから契約まで可能なのでまずは申込んでみてはいかがでしょうか。

>> 楽天銀行スーパーローン公式サイトで申込み

-楽天銀行

あわせて読みたい

1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝22時まで即日借入れ可能 ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りられるところ2 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意して ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しか ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思わ ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪 ...