カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

信用情報

ブラックリストは存在する?

2016/11/03

クレジット関係のサイトやブログでは「ブラックリストというものは存在しない」と書かれているものがほとんどです。たしかにそのような名称のリストやデータは存在しませんが、ブラックリストという言葉が意味するものと同じものは存在しています。

「ブラックリスト」とは?

これまでの投稿で信用情報機関について書いてきましたが、この信用情報機関の成り立ちをさかのぼれば「ブラックリスト作り」に行き着きます。

過去に貸倒れになった顧客や返済の滞っている顧客の情報を業者間で共有することで、貸出しのリスクを抑えられるわけですから、商売敵同士でもギブアンドテイクが成り立つのです。顧客情報の共有をしているところが信用情報機関なのです。

信用情報機関に事故情報が登録されていると多くの貸金業者は新規の契約や契約の継続を断ります。銀行や信用金庫、その他世間一般で名前の通っている業者では契約出来ないと考えても差し支えありません。

信用情報機関では過去に金融事故を起こした人たちをリストアップしてブラックリストを作成すること自体ありませんが、信用情報機関に加盟している会員(銀行や貸金業者)が信用情報機関のデータベースに照会すると事故の情報も含めた、特定の個人の契約情報が出てきますから、結局はリストアップしていることと同じことなのです。

つまり、ブラックリストとは信用情報機関に登録された延滞や貸倒等といった金融事故登録情報のことです。

「ブラック」の定義

過去に滞納や借金の踏み倒しをしたことが原因でクレジットカードを作ったり、キャッシングやカードローンで融資が受けられない人たちのことを主にインターネット上では「ブラック」と呼んでいますが、金融実務上の「事故者」とは若干違うところもあります。

クレジットカードを作ったりローンを組んだりすることが出来ないブラックとはどのような状態をさすのかについて、最も信用情報の登録数が多いCICの例をつかってご説明します。

(1) CICに異動の登録がある。

金融実務上事故と呼ばれるのはこの異動登録のことです。

異動とは「返済日から61日以上、または3ヶ月以上の支払遅延」、「保証会社による代位弁済」、「裁判所が破産を宣告したとき」に表示される、事故登録のことです。

異動をさらに細かくみていくと、延滞による登録が最も多く、次いで多いのが破産宣告による登録です。

破産の場合にはほとんどの金融会社が異動の登録を行いますが(返済状況が「異動」となり、終了状況が「法定免責」となる)、問題は任意整理や特定調停等の破産以外の債務整理です。この件については後述します。

異動登録がなされるとクレジットカードをつくったりローンを組んだりすることは極めて難しくなります。金融の世界で最も敬遠される属性が異動登録です。異動はブラック中のブラックです。

(2) 異動には至らない延滞がたびたびある

上記の画像下部にある、月の下に並んでいるAの記号は返済日未入金を表す記号です。返済日を過ぎて入金した場合でもAがつきます。ただ、1日でも返済日を過ぎたらAがつくかというと必ずしもそうではなく、運用は会社によってかなりばらつきがあります。返済日を過ぎていても入金があれば「信用情報機関への登録上では」正常入金として扱うところもあれば、1日でも遅れればAをつけるところもあります。

連続してAがあることはもちろん、とびとびであっても複数のAがあることは金融機関からみると非常に印象が悪く、クレジットカードをつくったり、ローンを組んだりする時にはマイナス要因となります。特に連続Aは資金繰りがパンクする兆候の代表例ですので契約否決になる可能性が高くなります。

(3) 債務整理が疑われる記載がある

CICの信用情報には特定調停や任意整理などの債務整理の表示がありません。そのため過去の入金状況から債務整理をしているのかどうかを判断していきます。例えば、Aが連続していたところ急に正常入金に変わったり、Aと一部入金を表すPが一定のパターンで表示されていたり(PAA/PAA/…)する場合には債務整理を現在行っている、あるいは行っていたことが推測されるため、審査では大きなマイナス要因です。もっとも、債務整理中であっても新規契約をするクレジットカード会社や消費者金融は存在しますので、債務整理が致命的なブラックかというと必ずしもそうではありません。

-信用情報
-

あわせて読みたい

1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝22時まで即日借入れ可能 ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りられるところ2 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意して ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しか ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思わ ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪 ...