カードローンことはじめ

カードローンをお探しの方も、もっと知りたい方も。

携帯電話

携帯電話の分割払いを軽くみてはいけない

2017/01/30

それ電話料金じゃなくてローンです。

携帯割賦販売契約の歴史

2008年、日本でもソフトバンクモバイルがiPhoneを発売して以来携帯電話の販売スタイルが大きく変わりました。それまでは「新規0円」「24ヶ月以上機種変0円」のようなゼロ円ケータイが主流で、現在のように携帯端末を分割払いで購入することは通常ありませんでした。最新機種でも新規契約ならゼロ円もしくは高くても数千円、機種変更も24ヶ月以上利用していれば人気機種でも今に比べると格安で端末を手にすることができたのですから、わざわざ分割するまでもなかったのです。

しかし、2007年総務省の指導で販売奨励金制度が大幅に見直されることとなり(端末料金と通信料金の分離)、このゼロ円携帯は徐々に姿を消していきました。回線契約をする際、これまで負担のなかった端末代金がどっとのしかかってくるわけですから携帯電話の新規加入者は激減します。また、機種変更のサイクルもこれまでの平均2年から徐々に延びていくこととなり、街頭のケータイ販売店は「官製不況」で壊滅的ともいえる大打撃を被り一気に淘汰されていきました。

そんな2008年登場したのがiPhoneやXperia等のスマートフォンです。その頃はまだ端末は安くて当たり前という感覚が抜け切れていなかったので6-8万もする端末が売れるわけがないと思いきや、ご承知の通り空前の大ヒットを記録していきます。購入者全員が一括払いで購入していたのかというと決してそうではなく、無利息の「分割払い」があったからこそヒットにつながったのです。

少々大袈裟な表現かもしれませんが、日本の歴史においてここまで広く割賦販売が利用されたことはなかったはずです。自動車や不動産もローンの利用比率が高いですが、スマホは個々人が持つものですから分割払いが最も利用された商品は間違いなくスマホです。

携帯の割賦販売自体は2006年末頃に導入されていましたが利用実績は芳しくありませんでした。スマホのような大幅割引施策がなかったことに加え、目に見える形で大きな端末代の負担が発生するようになって間もなかったため機種変更自体を先延ばしにする人が多かったためです。そこにスマホという全く新しいジャンルの携帯が登場し、iPhoneブームが到来したことで携帯の割賦販売の利用も爆発的に増え、携帯電話の販売スタイルそのものを一変させるに至りました。

携帯電話割賦契約特有の恐ろしい罠

携帯電話端末の分割代金は通信料と合算請求されていることもあってか、それが「借金である」と意識されていない方も非常に多いですが、割賦契約に基づく立派な「借金」です。

割賦契約の支払い履歴は全て信用情報として指定信用情報機関に記録されるため、支払を滞らせたりした場合、今後の生活に大きな支障をきたす恐れがあります。

「携帯代の支払いに遅れると信用情報にキズが付きます」という警告はよく目にするようになりました。

しかし、携帯電話の割賦契約はカードローンやクレジットカードのリボ払い等と比べると1回の支払い遅れの記録がさらに長い期間付いてまわることについて知っている人はそれほど多くありません。

携帯電話の割賦契約で一般的な支払い回数は24回払いです。割引サービスの契約期間である2年間に合わせての24回払いです。実は、この「24回払い」に携帯割賦契約の恐ろしさがあります。

24回払いが恐ろしいわけ

それではなぜ24回払いが恐ろしいのでしょうか。先ほど割賦契約の支払い履歴は指定信用情報機関というところに記録されるということを述べましたが、この指定信用情報機関の運用にその理由があります。

指定信用情報機関が何かについては、当サイトの『信用情報機関とは』をご覧ください。

指定信用情報機関に支払いの履歴が記録されることは先にも書きましたが、支払の記録は契約ごとに管理されており、入金状況(返済の情報)は直近の24ヶ月分記録されています。

この『直近の24ヶ月分記録されている』というのが、携帯電話の割賦契約が恐ろしい理由です。

信用情報は契約終了後最長で5年間保存されます。仮にこれが36回払いのローンであれば、支払履歴は最後の支払いから24ヶ月さかのぼった入金状況の記録が契約終了(支払終了)から最長5年間記録されるということになります。言い換えると、最初の12回分の記録は残らないということです。

これが24回払いの場合だとどうなるのか―

信用情報機関に保存される入金状況は24ヶ月分ですから24回分すべての入金状況が記録されるということになります。

極端な話ですが、36回払いのローンであれば最初の12回分の支払いを毎月支払期日を過ぎてから支払ったとしてもその後の24回分分をきちんと期日までに支払ってしまえば、支払終了後は毎月遅れずにきちんと支払いをした「優良客」としての記録が最長で5年間残ります。

しかし、24回払いのローンの場合、たとえ1回でも支払期日に遅れると、期日遅れの記録がその後最長5年間残ることになります。

さらに携帯電話の割賦契約が恐ろしい、もう一つのわけ

「信用情報は契約ごとに管理されている」とも先ほど書きましたが、例えばauでiPhoneを割賦で購入して、割賦契約が終わった2年後に続けてまたauでiPhoneを割賦で機種変更したとしましょう。この場合、信用情報機関には、前回の割賦の記録とは別にまた新たな割賦の記録が作られます。

つまり、同じauのiPhoneであっても2つ分の信用情報が記録されるということです。

クレジットカードのように有効期限が長いものであれば、1回支払いに遅れたとしてもその後きちんと支払日に遅れないように支払ったり、クレジットカードを使わずに支払いを発生させなければ、その後24ヶ月で支払い遅れの記録を信用情報から送り出してしまう、言葉を換えれば消し去ってしまうことが可能です。上で挙げた36回払いのローンと同じ理屈です。

しかし、携帯電話の割賦契約はそうはいきません。支払い回数は24回と決まっています。たとえ同じキャリアで同じ機種の割賦を組んだとしてもそれは契約上別契約ですから信用情報の入金状況の記録を送り出してしまうことが出来ません。前の契約で支払いに遅れがあった場合、支払遅れの記録とともに契約完了の記録が残り、そしてそれとは別に新たな割賦契約の記録が記録されていくことになります。

携帯料金が原因で生活に支障をきたすことは多々あります

携帯電話割賦契約の支払い遅れの記録はどうあがいても5年間つきまといます。

このページで書きたかったことはこの一文に尽きます。

「電話料金だから多少遅れてもいいや」と思ってかるく見ていたら後々痛い目に遭うおそれが非常に高いのです。もし、たびたび期日に遅れて回線停止の警告ハガキが来てから支払っているようだと信用情報はキズだらけです。

クレジットカードが審査落ちで作れなくなることはもちろんのこと、最近では部屋を借りる時にも保証会社の利用が条件であったり信販会社経由で支払いを求められることも増えてきました。賃貸物件の保証会社や信販会社は信用情報機関に記録された情報を元に入居審査を行います。信用情報にキズがあると入居審査に通らず部屋が借りられなくなります。自動車ローンや住宅ローンにも当然のことながら響いてきます。

もし仮に携帯電話料金を3ヶ月滞納すると、その時点で信用情報機関の記録には「異動」の記載がなされます。この時点で立派な金融事故者、俗にいうブラックです。

異動の記載がなされるとクレジットカードをつくったりローンを組んだりすることも極めて難しくなります。また、現在持っているクレジットカードも利用停止や会員資格停止となり使えなくなります。

私は銀行員時代、住宅ローンや個人向けローンの与信業務を長らくやってきましたが、「異動」の記載があって申込を可決したケースは指を折って数えられる程度しかありません。可決したケースといえば貸出額以上の評価のある担保があった例外中の例外のケースくらいです。金融機関では「異動は門前払い」が常識です。

延滞の記録も1個2個なら他の属性が良ければそのマイナスを打ち消すことも出来ますが、5個を超えてくると支払いが長期間になる住宅ローンはその時点で否決ですし、担保のある自動車ローンであっても普通は否決です。与信額の小さなカードローンや消費者金融であっても、大手ではまず否決です。

携帯電話の代金を滞納してもいいことは何一つありません。それどころか、そのダメージはクレジットカードやカードローンに比べてさらに大きくなります。

近年、若年層を中心にクレジットカードが作れない人が増えているという記事をよく目にすることがあります。 金融実務に身を置いていた者からみてもこのニュースはその通りだと思います。 カード会社や銀行がデビットカードに力を入れだしたのも、実際のところクレジットカードを持てない人が増えてきたことが関係しています。

このページにたどり着いた方は是非携帯電話の支払いをかるくみないでほしいと切に願います。そして、すでに痛い目にあっている方はその立ち直りの一助になれればと思います。

-携帯電話
-

あわせて読みたい

1
プロミスにネットから申込みをしてWeb契約してみた時の流れを完全解説!

プロミス 土日祝日審査対応。当日審査21時まで。 土日祝21時まで即日借入れ可能 ...

予算10万円の海外旅行 2
今日中にお金を借りる時の注意点と契約の流れ。夕方過ぎでも間に合います。

1 今日中にお金を借りられるところ2 今日中にお金を借りたい時に、まずは用意して ...

3
躍進!楽天銀行のカードローン。積極営業で会員数・貸出残高4年で倍増。人気の秘密・評判は?

世間一般では楽天銀行と聞いても「あの楽天がやってる銀行でしょ」くらいの知名度しか ...

4
最初に作っておくべきクレジットカード3選。契約しやすくて使いやすいおすすめカード。

クレジットカードを作るには審査があります。 審査と聞くとハードルが高そうだと思わ ...

5
クレジットカード不要の格安SIMあります。iPhoneにもXperiaにも対応で年間5万円の節約!

最近徐々に浸透してきた格安SIMと呼ばれるサービスがあります。かつては安かろう悪 ...